七田式英語の効果とは?

 

 

七田式英語とは、七田式学習法を活用した独自の勉強法です。

 

七田式とは、45年間もの歴史の中でで延べ39万人以上が利用し、
現在世界13か国の国で教室を展開して生徒数も5万人を超えている、世界的な教育研究所独自のメソッドです。

 

メソッドを活用することで、短期間で英語をマスターする効果が期待されています。

 

七田式英語

 

そもそも日本人が英語を話せないのは、頭の中で英作文をしながら話そうとすることに原因があります。

 

相手の話した言葉を日本語に翻訳してから自分の言いたいことを考え、
それをまた翻訳するという作業を行っていると、スムーズな会話を行うのは現実的に困難です。

 

また、日本の学校教育では文法に重きを置いており
、コミュニケーションをとっている最中でも正しい文法を使えているかが気になってしまう人も多いのでないでしょうか。

 

大人になってから、外国人と実際に話せる英会話を学ぼうと思っても、
学校教育と同じような方法をとる勉強法も多い中、七田式は全く違っています。

 

あくまでも、実際に話せてコミュニケーションを取るようになれる最良の方法を研究しており、
その内容を具体的にいうと、よく使われるコミュニケーションフレーズを完全に体得することで、
会話の際に自然とその表現が出てくるレベルになるまで訓練を行います。

 

どんなフレーズを覚えるかについても非常に研究がなされており、多くの教材の制作に携わっている専門家と、
教えるプロフェッショナルであるアメリカ人ネイティブスピーカーに洗い出してもらった英会話パターンから、
60パターンを厳選しています。

 

この60パターンを考える前に口から出せるように完全記憶することで、
まるでネイティブのように日常英会話をこなすことができるようになるのが、七田式の最新英語教材「7+English」です。

 

「7+English」の学習の中心は、CDに収録された60パターンを、日本語を聞いてから英語を聞き、
CDに含まれている空白の時間に自分で発音する、というプロセスです。

 

世の中には、流れている英会話を聞くだけで英語をマスターできるようになるという、広告を打つ教材も多い中、
七田式はそれを否定し、実際に発音することを重要視しています。

 

それは長年の研究において得られた、実際に言葉を発することが
言語を学習する上で最も効果があるという結論に基づいているからです。

 

学習者の実際の能力の向上に対して非常に誠実な姿勢を貫いており、
決められたプログラムを着実に行っていくことで高い効果が期待できる学習法です。

 

 

七田式のフレーズ完全記憶で英会話を修得!